フランス軍、マリで「イスラム国」指導者を排除

フランス軍は27日、マリで展開中の軍事作戦「Barkhane」の枠内で、「大サハラ・イスラム国」の指導者1名が死亡したと発表した。モハメド・アグ・アルムネルが死亡した。
フランス軍は、アルムネルがメ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。