エクイノール、炭化水素鉱床向けの洋上風力発電施設設置を検討

ノルウェー石油大手エクイノールは8月29日、北海の炭化水素鉱床に電力を供給するための洋上風力発電施設設置を検討していると発表した。具体的には、北海のSnorreおよびGullfaks鉱床の間に浮体式洋...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。