トタル、仏水力発電事業参入に関心

仏石油大手トタルのプヤネCEOは、仏経済誌キャピタル9月号のインタビューに答え、仏国内の水力発電事業参入への関心を表明した。水力発電施設のコンセッション契約更新入札に参加すると述べた。トタルは発電・電...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。