与党議員、管理職の失業保険給付制限を提案

政府が失業保険制度の新たな改革を準備している中で、与党LREMのオーレリアン・タッシェ下院議員は8月22日付けのルパリジアン紙とのインタビューで、管理職の失業保険を削減する改革を提案し、波紋を投じた。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。