レーダー式速度違反取締機の破損破壊、急増:一般道の時速制限引き下げへの不満が原因か

仏では数ヶ月来、全国各地の道路脇に設置されたレーダー式速度違反取締機に対する破損破壊行為が急増している。破損破壊行為はスプレーによる落書き、ステッカーを貼り付ける行為や放火による完全破壊に至るまで様々...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。