VW、火災リスクのあるSUV70万台をリコール

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は8月20日、火災発生リスクがあることを理由に世界で70万台の「ティグアン」と「トゥーラン」をリコールすると発表した。パノラマルーフ上の照明器具が湿気のためにショ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。