宿泊・外食業界、移民・難民の採用拡大を希望

宿泊・外食業界では、人手不足を背景に、移民・難民の採用拡大を目指している。業界団体のGNIの代表者が去る7月に開かれた省間観光評議会の会合の際に政府代表者に対して通知した。
同業界では15万人近くの...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。