イタリア国会、労働規制強化の「尊厳」令を可決

イタリア国会は8月7日、政府が定めた労働規制改正措置(通称「尊厳」令)を承認した。法令としての効力が認められた。
「尊厳」令は、ポピュリズム政権のうち左派の五つ星運動(M5S)の公約に沿ってまとめら...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。