BMW、開発負担で減益に

独自動車大手BMWは8月2日、2018年第2四半期(4-6月)の純益を前年同期比6.1%減の20億8200万ユーロと発表した。研究開発投資の費用が嵩んだことが減益の理由だと説明した。同社は電気自動車や...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。