熱波により仏原子炉の運転に影響

仏電力大手EDFは7月27日、仏ビュジェイ原子力発電所(アン県)3号機の運転を停止、またサンタルバン原子力発電所(イゼール県)1号機の出力を引き下げた。熱波により冷却水として利用される川の水温が上昇し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。