中古住宅取引に減少の兆し

28日発表の公証人統計によると、全国の中古住宅売買件数は4月までの12ヵ月間で95万3000件となり、ピークを迎えた2017年12月までの12ヵ月間の97万件と比べて減少した。また、パリ首都圏とパリで...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。