独政府、50Hertzの20%株式を買収:中国企業による買収を阻止

独政府は7月20日、公的銀行のドイツ復興金融公庫(KFW)が独送電50Hertzの20%株式を取得すると発表した。これらの株式はオーストラリアの投資ファンドIFMが保有していたもので、中国送電大手の国...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。