仏テレパフォーマンス、上半期の増益を受けて通年業績見通しを上方修正

仏テレパフォーマンス(コールセンター管理)の今年上半期(1-6月期)売上高は20億7000万ユーロだった。前年同期比で0.6%の減収だが、為替調整後では8.3%の増収となる。純利益は6%増の1億2300万ユーロ。
同社は上半期の増益を背景に、通年の業績見通しを上方修正した。増収率目標については「6%」から「7.5%」に引き上げ、調整後営業利益率(EBITA)目標については「少なくとも13.5%」から「13.5%突破」へ見直した。