ノキア株、急落

フィンランド通信機器ノキアの株価は7月26日、2018年4-6月期の業績発表を受けて一時8%超の下落を記録した。同社は純損失(2億6600万ユーロ)を前年同期比で40%削減することに成功したが、5.4%の減収を記録(売上高53億ユーロ)したこと、営業赤字(2億2100万ユーロ)が5倍に膨らんだことや、今後の情勢に慎重な見方を示したことが市場に嫌気されたと見られる。一方アナリストは「ノキアの業績は4-6月期で底を打ち、今後は改善する」との見方を示している。