PSAのタバレスCEO、オペル再編の成果を語る

仏自動車大手PSAは7月24日に2018年上半期の業績を発表し、特に昨夏に米同業GMから取得した独オペル・英ボクスホールの営業損益が黒字化したことを明らかにして注目された。PSAのタバレスCEOは25...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。