エジル選手、ドイツ代表チームから引退:人種差別を理由に

サッカー選手のメスト・エジル(29)が22日、ツイッターを通じて、ドイツ代表チームから引退すると表明した。エジル選手は、自らが人種差別的な攻撃を受けているとし、ドイツサッカー連盟のグリンデル会長を名指...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。