サービス付き高齢者向け住宅への関心高まる

仏ルフィガロ紙は7月23日付で、50才以上を対象とする「終の住処」に関する世論調査の結果を報じた。59%が「サービス付き高齢者向け住宅」を選びたいと回答した。その理由としては、61%が「自分の家に住む...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。