メルケル独首相、夏休み前の記者会見でトランプ米大統領をけん制

メルケル独首相は7月20日、夏休み前の記者会見を開いた。慎重な姿勢の表明が目立った。
記者団の質問は、貿易問題を中心にドイツ批判を強めているトランプ米大統領への対応に集中した。首相は慎重な表現を用い...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。