欧州委、資金洗浄指令の国内法規化未達で3ヵ国を欧州司法裁に提訴

欧州委員会は7月19日、第4次資金洗浄対策指令の国内法規化未達を理由に、ルーマニア、ギリシャ、アイルランドの3ヵ国を欧州司法裁判所に提訴した。第4次指令は2015年に採択され、2017年6月に施行され...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。