仏伊ATR、中国市場への参入に期待

ターボプロップ機製造の仏伊ATR(本社仏トゥールーズ)は7月18日、開催中の英ファーンボロー国際航空ショーで、年内に中国で型式証明を取得して、2019年からの引き渡しを目指すと発表した。なお同社の主力...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。