最高裁内に紛争、利益相反の報道がきっかけ

最高裁が異例の内部対立で揺れている。ルーベル長官が利益相反防止を目的に11日付で出した通達に裁判官らが反発、その撤回を求めて争っている。反対派は取り消しを求めて行政訴訟を行う可能性も示唆しており、そう...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。