中国の対外直接投資、米国より欧州を優先

米国のベーカーマッケンジー法律事務所と経済調査会社ロディウム・グループが中国の2018年上半期(1-6月)の対外直接投資に関する調査結果を発表した。それによると、対米投資が激減する一方で、欧州向けの投...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。