PSA、米市場への復帰で15州を標的に

仏自動車大手PSAの北米責任者ラリー・ドミニク氏は7月17日、北米市場での自動車販売の再開に向けて、米国で15州、カナダで4州を優先的なターゲットに据える方針を明らかにした。米国ではカリフォルニア、テ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。