チュニジア:北アフリカ諸国から発電能力の融通を確保

STEG(電力・ガス公社)のハラビCEOは7月13日、夏季の電力需要期に近隣諸国から200-300MW相当の発電能力の融通を受けると発表した。アルジェリアのソネルガス及びモロッコのONEEとの協議を経...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。