トゥールーズのイマム、反ユダヤ発言の疑いで当局が調査

トゥールーズ市のイマム(イスラム教指導者)が反ユダヤ的な発言をしたとされる事件で、仏保守系日刊紙ルフィガロは発言内容の翻訳をトゥールーズ地検に提出した。同紙は7月17日付でその内容を報じた。
この事...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。