独ティッセンクルップ、暫定CEOが決定

独産業大手ティッセンクルップの監査役会は、ケルクホフCFO(50)が暫定CEOに就任すると発表した。7月5日に突然辞意を発表したヒージンガーCEOの後任となる。ケルクホフ氏の人選は、ティッセンクルップ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。