「デジタル遺産問題」で独最高裁が判決

ドイツ連邦最高裁は7月12日、「デジタル遺産問題」を巡る訴訟で判決を下した。裁判では、2012年にベルリン地下鉄でれき死した15歳の少女の両親が、米フェイスブックを相手取り、アカウント内容の開示を求め...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。