ルーマニア議会、ガス開発に新規課税

ルーマニア議会は7月10日、黒海のオフショアガス田を開発する事業者の収入を対象に新規課税を導入する法案を採択した。中道左派政権は、確認済みの埋蔵量だけを考慮しても、この新規課税は20年間で132億ドル...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。