政府、24ヵ月を超える失業手当支給に道開く

政府は7月10日、上院で審議中の職業教育等制度改正法案に修正条項を追加した。失業保険に関する労使交渉において、労使に対して、24ヵ月を超える失業手当の支給を決める可能性を付与する内容。
マクロン大統...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。