独ティッセンクルップのCEO、辞意を突然表明

独産業大手ティッセンクルップのヒージンガーCEOが7月5日、同社の監査役会に退任を申し出た。監査役会は6日に対応を決定する。ティッセンクルップの鉄鋼部門と鉄鋼大手タタ・スチールの欧州事業の合併で最終合...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。