コートジボワール:米国の支援でカカオ廃棄物利用の発電所

米国政府とコートジボワール政府は7月2日に一連の経済合意に調印。米国貿易開発庁(USTDA)は16年ぶりにアビジャン事務所を再開した。
USTDAの資金援助を得て進められるプロジェクトの一つがカカオ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。