ニジェール:輸出向け鉱物の付加価値税を免除へ

政府は6月22日の閣議で、輸出向け鉱物にかかる付加価値税(VAT)を免除することを決め、鉱業法(1993年)の改定法案を採択した。ニジェールはウラン、石油、石炭、金、セメント、ガスを輸出しており、この...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。