コートジボワール:オレンジ子会社、光ファイバー網の展開を一時停止

国内最大の通信事業者で光ファイバー網の拡張に取り組んでいる仏オレンジのコートジボワール子会社がサボタージュ活動の標的となり、60億CFAフラン(915万ユーロ)の被害を被った。4月30日に主要センター...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。