ルーマニアの社会民主党党首に3年半の禁固刑

ルーマニア司法当局は6月21日、政府与党である社会民主党(PSD)のリビウ・ドラグネア党首に対し、架空雇用疑惑における職権乱用の疑いで3年半の禁固の実刑判決を下した。政権の実質的ナンバーワンである同党...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。