欧州委、ルクセンブルクがエンジーに不当な税制優遇措置適用と認定

欧州委員会は6月20日、ルクセンブルクが仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)の子会社に不当な税制優遇措置を適用したと認定した。エンジーがルクセンブルクに1億2000ユーロを支払うことを命令した。欧...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。