米BMS、仏UPSAの売却を検討

米製薬大手ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)は、2018年末までに傘下の仏UPSAの今後について決める。売却を含めて検討を行う。UPSAの従業員代表に通知した。
UPSAは、「Dafalgan」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。