国産品の消費優先で15万人の雇用純増が可能=政府諮問委

労使代表などにより構成される政府諮問委の雇用方針評議会(COE)はこのほど、国産品の消費が優先された場合の雇用創出効果に関する報告書を策定した。15万人の雇用純増が可能とする内容という。日刊紙ルフィガ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。