ルノー、イラン事業を継続へ

仏自動車大手ルノーのゴーン会長兼CEOは6月15日の株主総会の機会に、イランでの事業を継続する方針を明らかにした。5月に米国がイラン核合意からの離脱と対イラン経済制裁の再開を決めて以後、欧州企業の対応...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。