ロシアとサウジアラビア、OPECに日量150万バレルの増産を提案へ

ロシアとサウジアラビアは石油輸出国機構(OPEC)に対して、今年の第3四半期の産油量を日量150万バレル引き上げるよう提案する。ロシアのノバク・エネルギー相が6月16日に発表した。露プーチン大統領とノ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。