最初期のA380、解体処分の方針固まる

エアバスの超大型旅客機A380の中古機が初めて解体の上で処分される方針が固まった。部品として売却される。
解体されるのは、シンガポール航空が2007年に導入した2機。シンガポール航空はローンチカスタ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。