ウィリアム・ソラン問題:政府が競争当局の決定に異議

仏競争当局は6月14日、経営難の仏FTLの調理済み食品部門(ウィリアム・ソラン、ガルビット、伊パンザニのライセンス商品など)を仏同業のコフィジェオが買収する件について、条件付きで買収を認めるとの決定を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。