ボルドー都市圏、下水管理をヴェオリアに委託か

仏ボルドー都市圏は6月14日、下水および雨水管理の2019-25年の委託契約について、仏環境サービス大手スエズとの現在の契約を更新せず、ヴェオリアと契約する意向を表明した。議会に7月頭に正式に提案する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。