米諜報機関幹部、露サッカー・ワールドカップ中の現地でのハッキング・リスクに注意を喚起

米セキュリティ・スパイ行為対策センターのウィリアム・エヴァニア所長は6月14日、ロシアで開催されるサッカーのワールドカップの際の現地でのハッキング・リスクに注意を喚起した。所長は、「ロシアでワールドカ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。