ナミビア:豪企業がウラン鉱開発で資金調達、ランガー・ハインリッヒ鉱山は操業を中断

ナミビアのエタンゴ・ウラン鉱でウラン開発プロジェクトを進める豪バナーマン・リソーシズは6月8日、新株発行によって800万豪ドルを調達したと発表した。既存株主のほかに、新たに約12の機関投資家が参加した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。