スペイン消費者団体、フェイスブックへの集団訴訟を提起へ

スペインの消費者団体OCUは、フェイスブックに対し、個人情報の違法収集・利用を理由に集団訴訟を提起すると発表した。訴訟では、ユーザー1人当たり少なくとも200ユーロの損害賠償を請求するという。OCUは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。