ルクセンブルク首相、ネット大手売上への課税に反対

ルクセンブルクのグザビエ・ベテル首相は5月30日、欧州議会で演説し、インターネット大手のEU(欧州連合)域内での売上に課税するという欧州委の提案に反対する姿勢を改めて表明した。首相は、欧州委の提案を短...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。