政府系金融機関CDC、地方振興事業を束ねた新組織を設立

政府系金融機関CDC(預金供託金庫)は5月30日、地方振興事業を束ねた新組織「バンク・デ・テリトワール」の設立を発表した。新組織は、住宅向けのファイナンス(CDCアビタ)、自治体向け融資、中小企業等へ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。