イラン、トタルに対して米国と60日間の交渉期間を提案

米国のイラン核合意離脱表明により、仏石油大手トタルが主導するイランの巨大オフショア天然ガス田「サウスパース」のフェーズ11の開発計画実施が危ぶまれている件で、イランのザンギャネ石油相は、トタルに対して...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。