仏エネルギー事業者と消費者間の係争、2017年に19%増

仏エネルギー調停人は5月28日、年次報告書の中で、2017年に訴えを受けたエネルギー事業者と消費者間の係争が約1万4500件に上ったと発表した。この件数は前年比で19%増加した。訴えのうち、72%が受...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。