仏企業、仏領ギアナにおいて大規模燃料電池を建設へ

仏スタートアップ企業のHDF Energyは5月28日、仏領ギアナ北部のマナにおいて大規模な水素燃料電池と組み合わせた太陽光発電施設を建設すると発表した。太陽光発電施設の容量は55MW。一方、燃料電池...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。